3D測定.com

用語集

STLデータ

三角形で表現されたメッシュファイルフォーマット

ATOS TripleScan(エートストリプルスキャン)

GOM社の非接触三次元測定機。 ブルーライトテクノロジにより環境光の影響を大幅に減少させて高精細、高精度、高速計測を実現。 弊社ではATOS TripleScan 16M / ATOSⅢ TRIPLE SCANを用意しています。

サーフェスモデル

中身を持たないワイヤフレームモデルに面を貼ったもの。物体内部のデータが無いため、容積や重心等の物理量の計算はできない。

リバースエンジニアリング

機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図などの仕様やソースコードなどを調査する事。当サービスにおいては「現物をSTL・IGES・STEP・DXF・XVLなどに変換すること」としています。

ワイヤフレームモデル

辺のみを描画したデータ。図形の頂点を線で結んで描画したもの。データ量が少ないので高速に描画できるメリットがある。