3D測定.com

  • HOME
  • 測定機紹介

測定機紹介

ATOS・TRITOPの各2台体制の測定メーカーは弊社だけ

ATOS TripleScan 16M / ATOSⅢ TRIPLE SCAN / TRITOP / FARO / VIVID 900
  • ATOS16M
    最新モデルATOS TripleScan 16M

    保有レンズ
    MV850 / MV560

  • ATOSⅢ TRIPLE SCAN
    ハイエンドモデルATOSⅢ TRIPLE SCAN

    保有レンズ
    MV1000 / MV560 / MV170 / MV60

  • TRITOP
    広角フォトグラメトリーシステムTRITOP

  • TRITOP
    フォトグラメトリーシステムTRITOP

  • FARO ARM
    多関節アーム式測定機FARO ARM

  • VIVID 900
    非接触3次元デジタイザVIVID 900

特色
工業製品 自動車内 パイプ形状 人物 可搬性 光沢面 黒色
ATOS TripleScan 16M
ATOSⅢ TRIPLE SCAN
VIVID 900 × ×
ポイント

非接触3次元測定機の特性上、光沢面・黒色は測定が困難でしたがATOSシリーズはブルーLED(※図1)を使用することにより、今まで測定することが困難だった光沢面・黒色も測定可能になりました。

しかし、弊社では高品質の測定データをご提供するため、通常は炭酸カルシウム(※図2)のようなスプレーを形状面に吹き付けさせていただいております。

お客様から「スプレーをすると再現性が下がる」とのご指摘もありますが、スプレー吹き付け後の膜厚は10マイクロメーター~30マイクロメーターですので、それでも気になるお客様はご相談ください。

ブルーライト
ミクロチェック
3Dsokutei.com Copyright© KOUSA All Rights Reserved.