3D測定.com

出張測定

24時間365日、日本全国どこへでもお伺いします

輸送コストのかさむもの、機密性の高いもの、文化財などさまざまなケースに対応します。

実例紹介
  • プレス金型
    2番型作成のため、量産金型の手仕上げ部分を把握したい
    量産計画、型運送費用を考えると出張測定以外は現実的に不可能
    ATOS+TRITOPの併用により、短時間で測定が可能になり、手仕上げ部分も把握可能
  • 自動車車両
    新製品開発のため、車両の情報をデータ化したい
    インパネなど樹脂製品は黒いものが多く、測定が困難
    ブルーのLEDを使用することにより、黒の対象物も測定可能。穴位置、面情報などもデータで納品
  • 機関
    大型ディーゼルエンジンに付帯する部品の位置情報がほしい
    光たく面が多く形状が困難なため測定が非常に困難。日中は測定場所の確保ができないため夜間作業
    ブルーLEDの効果と事前の打ち合わせにより問題なく測定した結果、部品の位置情報をデータで納品
  • 精密鋳造製品
    製品に不具合が発生したために形状を3Dデータとして残したい
    破壊検査を早急に行う必要があり製品を送る時間がない
    休日に出張対応することにより、破壊検査前に3Dデータを取得
  • 鋳造製品
    サービス部品の木型を処分したいが図面と現物で未確認な部分が多くフルモールドに移管できない
    木型全体を測定することになるとコストが膨大にかかってしまう
    粗材を測定することで、あらかじめ2次元図面を基にした3次元データと照合を行い、設計変更部分などを確認できた
  • 文化財
    貴重な文化財の複製を製作したい
    文化財のため触れることができない
    ATOSの形状合わせ機能により触れることなく測定することが可能
測定費用

エリア別基本料金

エリア 北海道 東北 関東 北陸・東海 関西 中国・四国 九州・沖縄
出張費 40万円 25万円 5万円 20万円 25万円 30万円 40万円
測定費 35万円

※測定費は、1日の料金です。(作業員2人)
※出張費は、機械運送費+交通費+宿泊費/実費が含まれています。(作業員2人)
※上記の金額は目安となります。まずはお問い合わせください。

ポイント

出張測定では、必ずお客様にご確認していただいている注意点が何点かあります。

測定をするうえでもっとも重要な確認事項は、測定機材の取り回しの関係上 測定場所の確保(※対象物から半径3m以上)と凹凸の少ない床が前提となります。
どちらかが障害になるだけで飛躍的に測定スピードが落ちてしまいます。

下記内容も重要な確認事項となりますのでご注意ください。
●振動(大型プレス、門型マシニングセンターなど)
●太陽光(採光取りの天窓、西日など)
●温度変化(開閉の多いシャッターの近く、空調設備のない施設など)
●連絡不備(現場の担当者への連絡、当日の大きな内容変更など)
内容に当てはまるお客様はお気軽にご相談ください。

測定のポイント
狭い測定場所 NG
振動 NG
床の凹凸 NG
太陽光 NG
温度変化 NG
連絡不備 NG